歯医者の口コミで根管治療も安心して頼める【歯のプロ発見伝】

歯科で綺麗にする

歯科でのクリーニング

歯医者

歯磨きをすることで、歯に付着している食べかすを除去することができます。しかし歯磨きをすると、歯の表面には目に見えないような小さな傷がつきます。その傷の中に食べかすが入り込むと、歯磨きでは除去しづらくなります。それが原因となって虫歯になる人は多くいます。そのため歯科では、虫歯を防ぐために傷の中の食べかすの除去と、傷の修復とをおこなっています。まずは歯に振動を与えて食べかすを浮き上がらせます。それを除去した上でフッ素を塗布し、傷を覆うのです。これにより、歯はきれいになりますし、以後は食べかすがつきにくくなります。これを歯のクリーニングというのですが、この効果は3〜6ヶ月ほど持続します。そのため年に2〜4回ほどは歯科に通い、クリーニングをしてもらうと良いと言えます。

クリーニングの案内やオーラルケア用品の販売

3〜6ヶ月に1度というペースだと、ついうっかり通院を忘れてしまう人もいます。そのため昨今では、クリーニングが必要になる時期に、患者にメールやハガキなどで連絡する歯科も増えてきています。これなら患者は、忘れることなく定期的にクリーニングをしてもらいに行くことができます。また、自宅でのオーラルケアをするためのグッズを販売する歯科も増えています。先述したような振動を与える電動歯ブラシや、フッ素を吹きつけることのできるスプレーなどです。さらに、虫歯菌の繁殖を防ぐことのできるガムやチョコレートなどを販売している歯科もあります。現在は多くの人が、歯科でのクリーニングや、歯科で購入したものを使ったオーラルケアで、虫歯予防をしています。